イメージ画像

超短波美容器 買取

超短波美容器で使用されている超短波というのは、30 – 300MHzの周波数の電波のことです。この電波が美容に役立つ形で体に流れるよう設計されているのが超短波美容器で、特徴としましては毎秒2700万回もの振動が体の深部まで到達します。この過程において脂肪細胞や筋肉繊維に刺激を与えているため、温熱療法としての価値、また、マッサージ効果などによっても、他の美容器には出すことの出来ない独自の美容効果があると、ユーザーの間で大変信頼を得ている機器ですね。

超短波を体に流す方法は色々とありますが、どのような美容効果を狙うのかによって異なってきます。細かい部分のたるみを取りたい場合は小さなスティック状の金属バーが使われたり、比較的広い範囲で深く浸透させたい場合はマイク状の丸く平たい金属バーが使用されたりします。

いずれの物も、二極の導子で電流を流すコンデンサー式と、導子が一極のみのコイル式の物があります。
1日の間に長時間使用すればするほど良いという物では無く、それぞれの製品の使用方法をきちんと守った上で毎日使用することが大切です。

現在、お手元にご使用になっていない超短波美容器があり、現金化をお考えの場合は是非弊社の無料査定窓口へご連絡ください。
弊社は精密機器、特に数十万円単位の高額な機器の買取に対して、他社を圧倒する膨大な経験があります。
ご安心してお任せください。

本査定の前に、お品物についての情報をお客様から頂く仮査定があります。
この時は、動作確認はもちろんですが、目立つ場所に色あせや傷がないかどうか、
付属品に欠けがないかどうかなども調べておしらせください。
その上でご提示した金額に満足いただけたら、お品物をご送付頂いての本査定となりますが、
この時、柔らかい布で全体を拭き取り汚れを落としたり、細かな部品は脱脂綿で包んで緩衝にするなどの処置をお願いします。
本査定の金額にご満足いただけましたら、即、お客様の口座にお現金でお振り込みをいたします。

超短波美容器 買取

タグ

2017年4月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

このページの先頭へ